BLOG

「シリコン、ノンシリコン」問題に美容師が答える!!頭皮や髪の毛に悪いと言うのは嘘です。

2019/04/17

CLEOの東海林です。

 

一昔前に、、、ノンシリコンシャンプーってよく耳にしました。

なぜあれほどにまで流行したのか本当にわからない。

メディアの影響力を思い知りました。

今でもたまにですが「シリコンってよくないの?」って聞かれることもありまして。

改めてシリコンについて書かせていただきます!!

 

はじめに結論から申しますと、、、

 

【シリコン=悪い】

 

 
っていうのは誤解です!!

 

シリコン=悪

 

みたいな風潮ですが、しっかりした目的をもってならむしろ髪にはいい効果を発揮します!!

 

そもそもシリコンって?

どんな効果があるの?

 

についてまとめていきますのでよろしくお願いします♪

 

そもそもシリコンってなんなの??

 

人体に安全な天然由来のミネラルオイルが原料になります!!

ちなみにシリコンの安全性については疑う余地なし!!

人体への安全性の高さから人工血管にまで使われるくらいなんです。

かなり安全性の高いシリコンが髪の毛に良くない。

と言われても、、、シリコンさんもびっくりです。笑

 

 

シリコンの働きって何があるの??

髪の表面に被膜をつくってくれて、外部刺激から髪を守る役割があります。

具体的に効果をお伝えすると、、、

  1. 指通りを良くする
  2. ツヤを与える
  3. 軽さを出す
  4. 柔軟性を与える

などの効果が期待できます♪

ほぉほぉ、、、って、いいこと尽くしではないですか!!

ツルツルサラサラな髪の毛には必要な成分なんです!!

ただ、一時的なものであってダメージの根本的な回復ではないのでお間違えないように。

 

「注意!」悪いシリコンあります。

 

シリコンはいいもの。っていいましたが、一概にそういえないのも事実です。

 

悪いシリコン。

 
というのがあります。

「悪いシリコン」=洗浄力が強すぎるシャンプーに使われている場合。

洗浄力が強いと洗った時の質感はかなりきしんでしまいます。

そのままだとまとまらない。と言う理由からシリコンが使われています。

うーん、、、これってどうなんですかね??

ツヤ感などを出すためのシリコンを、シャンプーの洗浄力が強すぎるのが理由で使っているんです。

つまり誤魔化しているんです!

しかも安価なシャンプーは、安いだけの理由があってシリコンもいいものが使われてるとは限りません。

 

 

とは言いましたが、基本的に害もなく安全性の高いシリコン。

企業の策略により、信頼性は一度落ちました。笑

用途を理解してれば髪にとってはいいものなので見捨てないであげてください。笑

 

よろしくお願いします♪